管理人であるモチのプロフィール

どうも、アングラウェブ管理人の「モチ」です。

空き巣などの防犯について気になり、このサイトに立ち寄ってもらえたと思うのですが、なぜ僕がこのサイトを立ち上げようと思ったのか、そのきっかけと自己紹介などをお話ししたいと思います。

空き巣被害にあった!

そうなんです。

僕自身実際に空き巣の被害に逢ってしまい、大切なお金や家財道具の破損や、思い出の品をにっくき泥棒に奪われてしまったのです。

実際に被害に会うまでは防犯意識なんてかけらもなく、「空き巣なんてウチには入らないって!」と思い込んでいました。

そんなしなくて良い経験をしてしまい、自分の身にこんな災難が降りかかるのか。。。と本気で凹みました。

空き巣被害に会う前の何も考えていなかった僕に振り返り

「そんな事じゃダメだぞ!」

と伝えたいのですがそんな事は叶いません。

空き巣被害を体験した当日、嫁さんは泣き崩れ、子供と怯えていました。

その姿を思い出すたびに、どうすれば二度と空き巣に狙われないのか!?

防犯のためにできる事は全てやってやろう!という気持ちがふつふつと湧いてきたのです。

防犯の情報を掲載しているサイトはいくつかありますが、実際に空き巣被害にあった本人が発信しているブログサイトは殆どありません。

四角四面な防犯対策ではなく、実際に格安で購入できる範囲内の防犯グッズや、僕自身が行なっている方法などを紹介できればいいなと思っています。

管理人のモチはこんな人

アラフォーで嫁さんと子供の3人暮らし。

関西の郊外にひっそりと一戸建てを立て、35年ローンに追われています。

いたって普通のサラリーマン!というわけではなく、個人事業主としてなんとか毎月の生活費を嫁さんに渡しながら、現在は小さな幸せを探しておりますw

空き巣にあった当時の状況

30代で新築一戸建てを建てた1年後に悪夢は襲ってきました。

嫁さんと当時小さかった子供が

「実家で晩御飯食べるからついでに今晩は泊まって帰るねー!」

という連絡をもらい、僕も

「じゃあ俺も久しぶりにちょっと友達と飲んでくるわー!」

と家を空けたのです。

友達と飲んだ後に行きつけのお店で朝まで過ごし、

「独身以来の久しぶりの朝帰り!」

などと帰宅するとそこには想像していない状況が広がっていました。

こちらの記事に詳しく書かせてもらいました。

空き巣被害の実体験【思い出すだけで涙が出てきます】
恥ずかしながら実際に空き巣に入られてしまった体験談と被害状況を書きました。防犯対策をする時に「こういうことになってしまうんだ」と参考になれば幸いです。金品的な被害以外にも沢山のマイナス要素が発生する空き巣被害、経験者しかわからない状況をこの記事から想像してもらって防犯に役立ててください。

防犯意識って

僕自身が防犯意識が低い人間だったという事がこの空き巣被害に逢ってしまうという現実を引き寄せたのかどうかは分かりませんが、体験した事は事実です。

後の祭りかもしれませんが、2回目が絶対にないように防犯について深く考えるようになりましたし、実際に色々と試したりしています。

もしこのサイトをのぞいてくれたあなたが少しでも

「防犯意識」

を持ってもらえたらいいなと思っています。

できる事なら僕みたいに被害にあってしまってからではなく、被害に会う前に対策ができれば一番だと思います。

空き巣や泥棒などを寄せ付けない、狙われないように!という情報を発信していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました