新しいソウルの傾向

ソウルミュージックも他のジャンル同様に、常に進化していきます。ソウルミュージックのレジェンドたちの音楽を鑑賞することも大事なことですが、同時に新しい動きも目が離せません。

シンガーソングライターUG Noodle

1989年生まれのUGが、ソウルと レゲエ、ドリームポップ、渋谷系を合体させて、2020年3月に第2アルバム「ポリュフェモス」を出しました。

ゆっくりとしたテンポ、控えめな演奏、幸福感を感じさせるような楽曲(A Couple、夢の恋人etc.)が並ぶ中、突然「ギャングだったあの頃」、「キケンなうわさ」という危なそうな曲が出てきます。

ソウル発祥の地アメリカの黒人たちのリアリティをベースにした、新しい感覚のアーティストです。

新感覚ソウルのリズムに乗って、sports-bets.jpを良いテンポでお楽しみください。