ソウルミュージックって何

「ソウルミュージック」という言葉を耳にしたことがあっても、どういう音楽ジャンルなのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

ソウルミュージックの歴史

ソウルミュージックは1950年~1960年頃、アフリカ系アメリカ人の「ゴスペル」と「ブルース」から発展して生まれた音楽ジャンルです。黒人音楽がアメリカ全土に広がるとともに、自然発生的にソウルミュージックと呼ばれるようになりました。

ソウルとR&Bの違い

ソウルミュージックとR&Bはよく似ていると言われますが、これは半分正解で、半分間違いです。というのも、あくまでもソウルミュージックはR&Bから派生した一種に過ぎないからです。しかし、ソウルミュージックには「ラブソング」や「明るいポップ」の楽曲も数多く存在しています。